和牛といえば黒毛和牛ですね。
最近ではオーストラリアやオランダでも飼育されていて、和牛のうまさは世界的に認められてきました。

考えてみれば当たり前なんですが、黒毛があるんだから、他の色の牛がいておかしくないわけで、いたんです。
熊本に・・・ ほかにもいるんでしょうけど、知りません。(^∀^)

熊本で人気の牛は肥後の赤牛。赤といっても、馬と同じで、明るい茶色です。阿蘇でのびのび育っています。

黒毛のうまさはサシにあるんでしょうが、 赤毛は脂身がすくなく、赤身がうまいんだそうです。
ミネラルやうまみ成分が多く、あっさりしていて子供やお年寄りに大人気。

ただ残念なことに頭数が少ないので、流通していないそうです。
要するに現地でなけりゃ食べれない、本当のご当地グルメです。

どうしても食べたいなら、阿蘇に行ってください。

他にも独自の味噌を使った田楽があったりと、熊本もB級グルメの宝庫のようです。