EPAは酸化されやすいので、
日テレの『所さんの目がテン』では効率よく摂れる食べ合わせを紹介しています。

◎骨を強くしてくれる組み合わせ。

前回は納豆などの大豆食品がいいことを紹介しましたが、
骨を強くするには、カルシウムを腸管から吸収されやすくしてくれるビタミンDを含む食べ物、

例えばマイタケなどと一緒に食べるといいそうです。
そしてブロッコリーに含まれるビタミンKはカルシウムを骨にしっかりとつけてくれる働きがあるので、サバ缶+マイタケ+ブロッコリーの組み合わせで食べれば、骨が強化されます。


◎認知機能の予防に効果的な食べ合わせ。

おすすめは、玄米カレーだそうです。
玄米にあるGABAという成分は脳の神経伝達物質になることが知られていて、
カレーにある多くの香辛料の中に、神経伝達を改善する働きのあるものが含まれているそうです。

これらの組み合わせ、
サバ缶+玄米+カレーを食べれば、認知機能の予防になります。


◎太りにくい体質を作る食べ合わせ。

食物繊維の多いものと一緒に食べるといいそうです。
『所さんの目がテン』では、サバの味噌煮缶とワカメの炊き込みご飯を紹介していましたが、
食物繊維の多い食べ物はたくさんありますから、
レシピを工夫すれば、飽きずに毎日食べられそうです。

tunasantunasoum

魚の栄養まるごといただけるうえ、保存食にもなる大人気の魚の缶詰は、
「人気のうまい缶詰通販」でお求めください。