「シズル感」という言葉があります。
食欲や購買意欲をそそるような食品の瑞々しさを表現する「おいしそうな感じ」のことだそうです。
英語の「シズル(sizzel)」は、肉が焼けて肉汁がしたたり落ちているような状態のことを言い、その派生語といわれています。

例えばフルーツに水滴をつけて撮影、瑞々しさ、新鮮さを表現するようなことです。

魯山人という、恐るべきとしか言いようのない美食家がいました。
「美味しんぼ」という漫画の主人公の父親のモデルともいわれています。

偏屈極まりない人物だったらしく、自ら作った美食を追求した料亭を追い出されました。
もっとも、人格の問題ではなく、美食にかける経済感覚の欠如が理由だったようです。

その魯山人は、器も料理の一部、と言って、
晩年、数々の傑作陶器を作りました。

つまり、色や形も「おいしさ」を構成する一部なわけです。
そこでタイトルにある黒いロールケーキ、こんな感じです。
blackcake
黒いのは、竹炭が入っているからです。

厳選した竹炭を練り込んだきめ細やかなスポンジケーキに、北海道産生クリームで北海道産の小豆大納言を包み込みました。

白と黒のコントラストが新しい食感を生むロールケーキです。

でも、竹炭なんて、食べられるの、とお思いの方もおいででしょう。
炭を粉状にして、水に溶いて毎日飲むという医療法があるそうです。
(昭和35年に薬事法で使用が認められたとか。)
もちろん、食用に作られた竹炭です。

竹炭には、どういう効能があるのかというと、デトックス効果が期待でき、
また、「カーボンダイエット」、「チャコールダイエット」という言葉もあるくらいなので、
美容効果もあるようです。

多孔質の竹炭は、食事で摂取した脂肪を吸着し、そのまま体外に排出してくれます。
また、体内に蓄積された不純物も吸着、排出することで、内臓を活性化し、
今話題の腸内環境(*注)を改善したり、肝臓や腎臓の働きもよくなるそうです。
結果、便秘の解消、口臭・体臭予防、美肌効果なども期待できるそうです。
(*もちろん、個人差はあります。)

スイーツ大好きだけど、太るから…
と、ためらっていた方も、心置きなく食べてください。
食べても、脂肪がたまりにくいのが、黒いロールケーキです。

「黒いロールケーキ」は、『スイーツ通販市場』でお求めになれます。

*注;お腹の花園~腸内フローラ 1