尾道発ぶちうまぁ いか天(のしやわ)。
ビールのつまみにたまりません。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ご購入者から、こんなコメントを頂いています。

柔らかくてとても美味しかったです。
お酒がどんどん進みました!
by なみ (50代 女性)  2015/09/09

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

江戸時代中期から明治時代初期にかけて、尾道に北前船が頻繁に寄港していたころ、
北海道からは昆布、するめ、干魚等の赤い産物が、ほかにも全国からたくさんの海産物が尾道に集まっていました。

その中の一つであるするめを干し上げた北海するめの足と耳を取り除き七輪で焼き、さらにローラーで伸ばして、食べやすい大きさにカットし、衣を漬けて一枚一枚あげたもの、これが尾道いか天のはじまりです。

するめの胴体部分だけを使って、一枚ずつ丁寧にローストし丹念にロールをかけて伸ばした「のしいか」を、食べやすい大きさにカットし、独自の旨み衣でやわらかく仕上げました。

そのまま食べてビールやお酒のおつまみに、またお好み焼、うどん、味噌汁などのトッピングとしても最適な超おすすめの逸品です。

゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆

うまいもの通販市場」でどうぞ。
アプリがダウンロードできます。ダウンロードはこちらから。
qr
AppStore用


GooglePlay用



ikatenikaten2






































※知っていても役には立たないけど損もないプチ知識※

「世界の七不思議」という言葉を知っている方は多いと思いますが、
ではなにを言うのか、というとすらすら答えられる人は少ないはずです。
なにせいくつかあって、誰かが選んで七不思議と言ってしまえば、七不思議になってしまうのです。

TVの番組で、「たけしの新世界の七不思議大百科」という番組もつくれちゃうほどです。

とはいえ、
有名なのは、ビザンチウムのフィロの七不思議、誰が選んだかわからいけど第二の七不思議、コットレルの七不思議の3つがあります。

次回から、ひとつづつ紹介したいと思います。