今でも不動の人気を誇る食べるラー油。

話題の食べるラー油を、中国料理のプロの技で仕上げました。
新宿・中国料理「光来」の佐藤さんが本物の中華の味を作りました。
rayu

XO醤と言う海鮮系のペーストを作る工程で出来るのが、ラー油。
一口食べた瞬間に海鮮の香りがグッグッときます、そしてサクサクときて、
うム…… これは旨い!

img15


rayu2



■従来はニンニク、玉葱などをラー油にて加熱加工しますが、本品は大豆油にて低温で加熱調理しました。
■低温調理で干し海老、干貝柱の旨味とコクを引出しました。
■ラー油を加え高温で香ばしさを引出し、ニンニク、玉葱を加え、香りだしとサクサク感を出しました。
■海鮮類を使い高級感を出し、こだわりの潮州ラー油(熟成黒唐辛子油)を加えました。 
■万能調味料:どんな料理にも良く合います。
温かいご飯、豆腐料理、野菜炒め、サラダにと食べるラー油をかけるだけで味の世界が一変、
万能調味料としていろいろな料理でご賞味ください。

rayu4rayu3
本物の味とはこうゆうものかと感動して嬉しくなりました。
皆様も是非体験してみてください。






お求めは、
日本中からうまいものを集めての大競宴 - うまいもの通販市場でどうぞ。