3月になると、どうしても東北の震災を思い出します。(実は福島県生まれなんです。)

原爆は広島、原発は福島、似たような地名が人類の負の遺産の象徴になってしまいました。

原爆は違いますが、日本は災害の国。(無理やりこじつければ、原爆も人災です。)
地震や土砂災害、防ぐことはできないのですから、その時に備えなければなりません。

すぐに必要になるのは水と食料とトイレ。

意外と役に立つのはレジ袋だそうです。
うまく繋いで体を覆うと防寒になり(風を通さず、体温をためてくれるのだそうです。)、新聞紙など中に敷いて簡易トイレの代用になります。

レジ袋はティッシュの空き箱に詰めておくと、整理が楽です。

食べ物と水は長期保存できるものを買い置きしておくしかありませんが、
できればやはりうまいもの、というのが人の欲です。

というわけで、おいしい防災食を特集しました。―「うまいもの通販市場」
stocstoc2stoc3