日本酒は一時需要が落ち、多くの酒蔵が廃業しました。
しかし、女性にも飲みやすいようにソフトにしたり、独自の製法を研究したりで、いまや世界でもSAKE愛飲者が増えています。

たしかに昔は日本酒の臭さが立って、一時期ほとんど飲まなくなったんですが(安酒ばかり飲んでいたからだという意見は、無視)、今はまろやかになって、美味しくなり、冷やして飲んだりレモンを絞ったりして愛飲してます。
今度、日本酒のソーダ割りを試そうと思ってます。

*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:

世界に日本酒を発信している酒造の一つに、佐渡に140年続く『北雪酒造』があります。

世界に打って出るだけあって、大変なものです。
地下に氷温蔵を作って貯蔵。そこで超音波をあてて熟成。喜多郎の音楽と佐渡の波の音をMIXさせて聞かせています。
こうすることで、まろやかでおいしくなるんだそうです。

以前、欧州のどこかの海(たぶん地中海)で沈没船が発見され、大量のワインが出てきて、それがとてもうまかったというニュースがあったのを覚えています。(本当にうまいのか、どううまいのかは、飲んだことがないのでわかりません。)(o^∇^o)ノ
日本酒もワインも醸造酒で、醸造酒が船で揺られると美味しくなるというのは、日本でも海外でも経験的に知られていたことです。

音楽を聞かせるというのも、実は以前TVで見たのですが、クラシックを聞かせて野菜を育ている農家があり、発育がよく、おいしく出来上がるんだそうで、何か関係ありそうです。
ちなみに、ロックを聞かせたら腐ったそうです。ハハハ(ホントかなァ)

『北雪酒造』さんはそれらを人工的に再現しているわけで、大変なこだわりですね。

この『北雪酒造』さんが販売している「YK35」という銘柄を、ロバー・デ・ニーロが愛飲しているんだそうです。
(デ・ニーロ本人から直接聞いたわけではありません。あしからず。)

機会があったらぜひ飲んでみたいものです。

*テレ朝系番組”学びEye!より

 *:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:

bg_mainvisual_08_2
日本銘酒通販
― 贈答にも喜ばれる日本の銘酒をお届けするショップです