今回のご当地グルメの旅は、熊本。

天草大王
という大層な名前がついていますが、実は地鶏のこと。
普通の鶏の倍近い大きさで、国内最大級だそうです。

戦時中の食糧難で絶滅したのだそうですが、熊本県の努力で復活。(この話、沖縄のアグー豚に似ています。ただ復活させたのは公共機関ではなく、高校の先生だったと記憶してますが。)

手羽先が鶏のモモ位の大きさで、大味かというとそうではなく、脂がのって旨いそうです。
適度の歯ごたえと甘みがあって、胸肉が特に美味しいとのことです。

*注:管理者が実際に食べた感想ではなく、TVに出た人(たぶん地元の人)がそう言ってました。

これぞB級グルメです。


お手軽料理や簡単レシピがよくTVの番組で紹介され、芸人さんが大げさにうまいうまいとリアクションします。さぞやと思って、なんどもレシピどうり作ってみましたが、結果は、たいしてうまいものではありませんでした。(作り方に問題があるという意見は、ここでは無視。)

もっとも、簡単にうまいものができてしまっては、必死でレシピを研究したり、仕込みをやっているプロの調理人さんに申し訳ないわけで、当たり前といえば当たり前です。
要は、うまいのハードルをどのへんに設定するかの問題で、高望みしてもしょうがないわけで・・・ (^∀^)