ご当地グルメうまいもの情報/B級グルメから調味料まで

うまいものを食べると、なぜか幸せになります。 うまいものが大好きな人のために、ご当地グルメや特産品、人気の食品や話題の商品など、 うまい食べ物の情報を紹介するブログです。

2018年09月

コシヒカリの前はササニシキという品種がブランドでした。
ただササニシキは風に弱く、すぐに倒れちゃったり病気にかかりやすいということで、
コシヒカリが出ると、ほとんどの農家は作るのをやめたそうです。

ずいぶん以前、TVで、宮城県だったと思うんですが、
ササニシキを作っているという農家が紹介されました。
今でも作っているんでしょうか。

ともあれ、最近では、いつものお米じゃなくて、
色々食べ比べるのがトレンドなのだそうです。

だから、10K、20Kと買わないで、
3K、5Kと小さいのを何種類か買うそうです。持ち運びも楽そうです。
ただ、どんなお米でも、白米は時間とともに劣化します。
酸素が悪さをするからです。

***********************************

お米をおいしくいただく方法や保存方法はこちら、『お米をおいしく食べる方法
うまいお米の食べ比べなら『うまいもの通販市場』で食べ比べセットがお求めになれます。

prem-ri2prem-ri
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

毎月18日はお米の日なのだそうです。

「米」という字は「十」と「八」に分解できることからと、三重県が1978年に制定したらしいんですが、
待ってください。
「十」と「八」は分かりますが、「八」の字をひっくり返したようなのが上についているのは、どうなっちゃうんでしょう?

まさか、‘十と八‘と書いて、始めと終わりの‘‘のこと?
ちゃうだろうな。

細かいことを気にしていると寝らんなくなっちゃうんで(このギャグ覚えている人、何人いるかな。)
とりあえず18日でよしとして、
驚いたのは、魚沼産コシヒカリが、お米ランキング1位の座から陥落したということがニュースになったことです。

確かにここ数年、「ゆめぴりか」だの「ひとめぼれ」だも、いろんな種類のお米が人気を博しているようです。
各地方が、生き残りをかけてその地にあったうまいお米を研究、ブランド化を推し進めてきた結果、
お米の群雄割拠時代が到来したということなのでしょうか。

下手すると、各都道府県ごとに県産のブランド米がありそうです。
いや、調べたらありました。
ほとんど知らない名前ばかりですけど。

***********************************

よかったら、こちらも見てください。「お米の味って、いろいろあるんですね

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ